【実体験】ぼくが未経験webライターから月1万円稼ぐようになった過程

  • URLをコピーしました!

副業として人気のあるweb ライター。

一方で、思っていたよりも稼げないと辞めてしまう人も多くいます。

副業を続けていくには、まず1カ月に1万円は稼ぎたいですよね。

月1万円なら、初心者のレベルでも到達可能です。

この記事では、実際にわたしが未経験から月1万円を稼ぐようになった過程を書いていきます。

目次

webライターとしての経歴

わたしの副業の経歴は、ブログの運営に始まります。

本業をやりつつ、ブログでも副収入を得るというのが理想でした。

しかし、なかなかブログで収入を得られずにいたのでwebライターの仕事をブログ仲間から紹介されました。

早速クラウドワークスに登録して、わたしが初めて取り組んだのはタスク案件3つ。

タスク案件では稼げないと思い、その後はプロジェクト案件に移行しました。

2ヵ月目には、初心者歓迎案件の0.1円で消耗してしまいました。

そこで、クラウドワークス以外のサービスもできないかと思い、ココナラでもライターの仕事を始めました。

ココナラは、自分のスキルに値段を付けて販売することができるサービスです。

クラウドワークスでは案件獲得のためにテストライティングを通過しないと案件獲得できませんが、ココナラはテストライティングもありません。

初心者でも文字単価0.5円くらいで始めることも可能です。

わたしが月1万円を稼いだのは、3カ月目でした。

もっと早い人は、初月で1万円以上稼ぐ人もいます。

【実録】わたしがwebライターで月1万円を稼ぐまで

ここでは実際にわたしがwebライターで月1万円を稼ぐまでを書いていきます。

クラウドソーシングに登録

クラウドソーシングの中でも、わたしはクラウドワークスとランサーズに登録しました。

実際にはクラウドワークスでお仕事をいただくことが多くなりました。

登録したら、プロフィール欄にできるだけ書き込みました。

クラウドワークスでの初めての仕事は、タスク案件。

タスク案件で文章を書くのに慣れてきたので、プロジェクト案件に移行しました。

案件を受注

初心者は案件をなかなか獲得できないので、とにかくたくさん応募します。

案件を応募しすぎて自分のキャパオーバーになるのではと思うくらい応募しましたが、ほとんど獲得できなかったので、やはりとにかく応募するのをおすすめします。

月1万円達成に要した期間

わたしがwebライターとして稼いで1万円を達成したのは、3カ月目でした。

1カ月目は、クラウドワークスの仕組みがよくわからずに、タスクをこなしていたので1,000円にもならなかったです。

タスクをやってみてクラウドワークスのやり方に慣れたり、文章を書く感覚をつかんだりしました。

2カ月目の収入は、9,000円弱。

そして3ヵ月目で1万円も達成できました。

h3:月1万円を達成したときの単価と案件数

3ヵ月目の執筆した記事内容は、ざっくりですが下記のようになります。

  • 韓国ドラマ、韓国映画などに関する記事 : 2本
  • オンライン英会話に関する記事 : 1本
  • オンライン講座の作り方に関する記事 : 1本
  • VODに関する記事 : 1本
  • 主婦の節約に関する記事 : 1本

ジャンルは本当にさまざまでした。

これらの記事の文字数は、だいたい2,000〜3,000文字くらいでした。

ほとんどの文字単価は0.5円〜1円でした。

しかし、1本だけ1.5円の単価もありました。

実績を積んで2円以上の単価で請け負えたら、稼ぐのはだいぶ楽ですね。

webライターが月1万円達成は簡単?

実績がなくても、月1万円稼ぐのは可能です。

わたしは実際には1万円稼ぐのには3カ月かかりましたが、webライター初心者でも月1万円は達成できます。

とにかく案件に応募

最初のうちは案件獲得がむずかしいので、とにかく案件に応募しましょう。

ジャンルもあまりこだわらずに応募して実績を積むことに専念します。

書籍などで勉強する

「初心者歓迎」という案件には、初心者向けのマニュアルつきの案件があります。

しかし、まったくの初心者で不安な人やスキルアップしたい人は書籍で勉強しましょう。

webライターが読むべき本として、以下の3冊を紹介します。

沈黙のWebライティング

Webライターとして稼ぎたい方は必読の名著です。

そもそもWebライターとはただ文章が上手だとOKというわけではありません。

Webライティングは書いた記事がGoogle・Yahooなどで検索上位に表示されないといくら良質な記事でも価値はありません。

そのため、Googleなどの検索エンジンに好まれるような文章構成やテクニックを学ぶ必要があります。

これをSEOライティングといいます。

本著ではSEOライティングの基礎をマンガ形式で学べるので、まだ読んだことがない方はぜひ読んでください。

新しい文章力の教室

文章はいきなり書き始めてもうまくいきません。

1番大事なのは文章構成などの事前準備です。この本では文章を書く上で大切な事前準備のコツや、文章を実際に書く時の注意点などが分かりやすくまとまっています。サクサク読めるので、読書が苦手な人でも負担になりにくいです。

20歳の自分に受けさせたい文章講義

文章自体を書くのが苦手という方におすすめです。

感覚的な表現ではなく、分かりやすい表現で「書くため」の方法が明示されています。

3時間ほどで読み終えることができるので、初心者におすすめです。

初心者でも0.5円の案件

初心者歓迎として0.1円の案件もありますが、初心者でも文字単価0.5円からスタートしましょう。

プロジェクト案件の実績が5件くらいできたら、1円の案件にも挑戦していきます。

webライターで月10万円は達成可能?

月10万円を目標にするには、コツが必要です。

しかし、経験を積めば文字単価も上がるので、続けていけば1カ月10万円も可能です。

文字単価を意識する

実績を積んだら、月10万円も可能です。

月10万円稼ぐなら、文字単価は1円以上の案件を狙いましょう。

文字単価1円の案件で10万文字を書けば、月10万円になります。

「10万文字も書けないよ」と思われるかもしれませんが、慣れれば10万文字も書くのも可能です。

クラウドソーシング以外の場所も考える

これまで初心者webライターが案件を探すときは、クラウドソーシングをおすすめしてきました。

しかし、10万円以上稼ぎたい人はクラウドソーシング以外の場所で仕事を取ることもおすすめします。

実際にわたしはクラウドワークスでの低単価案件に挫折しかけたので、ココナラでも仕事を請け負っています。

また、webライターとして経験を積んでスキルを身につけた人なら、クラウドテックに移行するのもおすすめします。

クラウドテックは、経験のあるフリーランス向けのクラウドワークスが運営するサービスです。

クラウドワークスよりも稼げる案件を紹介してくれます。

webライター1本で生活は可能?

webライターを専業でやり、実績を積んだ人なら生活できる収入を得ることは可能です。

ただ、クラウドソーシングのみで仕事をするのではなく、フリーランスになるなどの道も選ぶことをおすすめします。

webライターは知識なしでも大丈夫?

webライターの仕事は、知識はなくても誰でも始めることはできます。

しかし、webライターとして効率よく稼ぎたいならプロから学んだほうが最短ルートです。

ここではwebライター向け講座を紹介します。

さまざまなwebライター講座

下記は、主なwebライター向け講座です。

  • Writing Hacks
  • たのまな
  • ライターカレッジ
  • SHElikes
  • あなたのライターキャリア講座

webライター講座は、初心者でも受講できますし、ある程度経験を積んだ人でも講座で学んでさらに稼ぎたい人にもおすすめします。

この中でもわたしが、とくにおすすめなのが「あなたのライターキャリア講座」です。

あなたのライターキャリア講座の特徴

「あなたのライターキャリア講座」は、オンラインのライブ授業や課題にプロの編集者からフィードバックがあります。

あなたのライターキャリア講座のメリット

「あなたのライターキャリア講座」で学ぶ最大のメリットは、提出した文章をプロが添削してくれることです。

添削では、論理的な文章になっているか指導してもらえたり、文章の変な癖を指摘してもらえたりします。

また、修了生にはライターのお仕事を紹介してくれる可能性もあります。

ライター向け講座を受講するなら、課題のフィードバックのある講座がおすすめです。

無料で高額求人のぞいてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる