【実践済】理学療法士・作業療法士におすすめの在宅ワーク副業9選!専門性にこだわらなくてもOK

  • URLをコピーしました!

PTの給料が低すぎる・・・

欲しいものも買えないよ

それは困ったね。それならPTにおすすめの在宅副業を紹介するね!

理学療法士・作業療法士の本業給料がジリ貧で自分で副業をしようか悩んでいる方は多いはずです。

しかし、副業といってもどれを始めたらいいか悩むし、どうせなら確実に稼げる副業に取り組みたいですよね?

ぼくは直近6年で合計10個以上の副業に取り組んで失敗も成功も経験してきました。

その経験を基に理学療法士・作業療法士におすすめの副業在宅ワークを厳選して紹介します。

目次

理学療法士・作業療法士は副業で専門性を活かすべき?

理学療法士・作業療法士の副業について調べると

「専門性を活かしてやるべき」

という意見が散見されます。


もちろん専門性を活かせば、やりがいを持って副業に取り組むことができるかもしれません。

PT・OTの専門性を活かした副業例
  • パーソナルトレーナー
  • セミナー講師
  • スキル販売
  • 商品開発など

しかし、理学療法士・作業療法士の中には自分の知識・技術に自信が持てず、

「副業で専門性を活かすイメージが湧かない」

という方も多いはずです。


確固たる自信がつくまで待っていたら副業で稼ぎ出すのがいつになるか分かりません。

今の生活水準を上げてゆとりのある生活を手に入れたいなら理学療法士の専門性にこだわらず副業在宅ワークに取り組んでみてください。

理学療法士は専門性にとらわれすぎて副業の足かせになっていることが多い。

副業在宅ワークの選定基準

今回は理学療法士・作業療法士向けに高い専門スキルを必要としない副業在宅ワークを厳選して紹介します。

選定基準
  • ローリスクで始められる
  • コツコツ続ければ稼げる
  • PT・OTが取り組みやすい

1.ローリスク

初期投資で100万円以上かかるような実店舗ビジネスだと怖くてだれもやりませんよね。

今回、ローリスクで始められる副業を選定しました。

「とりあえずやってみてうまくいかなくてもOK」

というスタンスで始めましょう。

2.コツコツ続ければ稼げる

今回、紹介するのはコツコツ続ければ高い確率で稼げる在宅ワークを選定しています。

そもそも、「初月で数10万円稼げる」と謳っているビジネスは怪しいです。

そんなビジネスモデルが本当にあるなら、全員がすでに取り組んでいるはずです。

即効性はないけど確実性が高い副業をご紹介します。

3.PT・OTが取り組みやすい

今回、理学療法士・作業療法士の高度な専門性を必要としない副業をピックアップしています。

しかし、PT・OTの特徴・特性を少しでも活かせて他ライバルよりも有利に副業展開できるものを選定しています。

理学療法士におすすめ!在宅ワーク副業の一覧

稼ぐ方法を見つけたいなら、専門雑誌に目を通すよりもネット検索を使う方が簡単です。

在宅ワークから不労所得を獲得するための秘策まで、数多くのものが紹介されています。

在宅ワークで専門知識がなくても取り組みやすい副業一覧はこちらです。

初心者向けの在宅副業の一覧
スクロールできます
即効性初心者向け月収目安安全性おすすめ度
Webライター¥50,000★★★★
アンケートモニター¥10,000★★★★☆
ポイントサイト¥3,000★★★☆☆
悩み相談¥20,000★★★
治験モニター内容による★★☆☆☆
ライブチャット¥100,000★★★★☆
登録制アルバイト¥20,000★★★☆☆
ブログ××¥50,000★☆☆☆☆
Youtube×¥50,000★☆☆☆☆

1.Webライター

副業在宅ワークで地味だけど手堅く稼げるのはWebライターです。

ぼく自身、理学療法士をしながら副業Webライターで月30,000円〜50,000円稼いでいます。

毎月安定して5万円収入がアップすると、生活水準が驚くほど変わります。

5万円あれば、家賃や住宅ローンの大半を賄えますので、浮いたお金をPT・OTの研修代や好きな買い物にも余裕を持って使えるようになります。

Webライターで稼ぐためのポイントはクライアントから継続案件を獲得するということです。

そのためには、クライアントの信頼を勝ち取る必要があり、Webに特化したライティング技術を学ぶ必要があります。

このスキルは文章が上手い下手ではないので、未経験者は必ず知っておくべきです。

Webライティングのスキル
  • SEO
  • 共起言
  • 再検索キーワード
  • PREP法
  • AIDMAの法則
  • PASONAの法則

こちらの用語を知らない方はWebライターとして稼働しながら、Webライティングの基礎を学んでいきましょう。


Webライティングはさきほどのテクニックを活用して論理的に文章推敲を行います。

そのため、数をこなすうちに論理的思考力が洗練されていくことを実感します。


理学療法士・作業療法士は論理的思考力が要求される仕事なので、Webライターで稼ぎながら思考力を高められるのがオススメポイントです。


Webライターのはじめ方と稼ぐコツは以下記事でまとめていますので参考にしてみてください。

2.アンケートモニター

2つめはアンケートモニターです。

アンケートモニターは商品やサービスのアンケートに答えて現金やそれに準ずるポイントに換金できるサービスです。


高度な専門スキルがなくても、手軽に始められるのがオススメポイントです。

収益性はそこまで高くなく、数万円が目安です。

主婦の方や本業が忙しくて副業にそこまで時間を割けないPT・OTの方向けです。


アンケートモニターは人気案件はすぐに募集が埋まってしまうことがあります。

そのため、複数の大手サイトに登録してスキマ時間に優良案件がないかチェックする必要があります。


アンケートモニターの始め方と初心者が登録するべきサイを厳選して紹介していますので、ぜひご覧ください。

3.ポイントサイト

3つ目はポイントサイトです。

いわゆるポイ活です。

ポイ活も専門スキルがなくてもどんなPT・OTでも実践可能な在宅ワークです。

アンケートモニターとポイ活は似ているので、両方やってみて自分に合う方を選ぶのがおすすめです。


ポイ活も登録するサイト選びが重要になります。

以下記事でまとめているので興味ある方はご覧ください。

4.悩み相談

4つ目は悩み相談です。

理学療法士・作業療法士は普段、リハビリをしながら雑談だけでなくて悩み相談を受けることがあると思います。

そのため、自然と聞き上手の人が多いはずです。


自分のスキルを自由に出品できるココナラでは悩み相談のサービスを始めることができます。

悩み相談の価格相場
  • 1分で50円
    →60分で¥3,000

時間単価¥3,000なので在宅ワークとしてはかなりコスパが高いです。

ただ、ライバルも多いので案件獲得が難しいのがデメリットです。


5.治験モニター

治験モニターは1撃で高額報酬をもらえるチャンスがある副業です。

モニターする商品によって報酬額は大きく異なります。


1番楽に稼げる在宅ワークといえますが、その分リスクも生じます。

あまりにも高額な案件は当然、リスクが高い治験モニターなので手は出さないようにしましょう。


あと、案件が常にあるわけではないので、とりあえず無料登録しておき、リスクが低くて報酬がそこそこの案件がきたら申し込むようにしましょう。



6.ライブチャット

女性限定でですが月100,000円以上目指すならライブチャットをおすすめします。

専門スキル不要の在宅ワークで確実に月10万円ねらえるのはライブチャットくらいではないでしょうか。


オンラインでクライアントと話をするというサービスです。

給料相場

1分で50円
→60分で3,000円
→3時間稼働で1日9,000円

1日3時間で9,000円の報酬だとかなりおいしい在宅ワークです。


チャットレディの給料システムや始め方を詳しくみてみたい方はこちらから確認してください。



顔出しして話すのに抵抗があるという方はボイスチャットの在宅ワークが強くおすすめします。

こちらは一切顔出しはせず、電話で話しをするだけで給料がもらえます。

ボイスチャットのサイトでおすすめなのが、株式会社ディストノアです。

無料会員登録ができて報酬も1時間2,700円〜と高額です。

詳細はこちらからチェックしてみてください。

7.アルバイト

理学療法士・作業療法士の方はフルタイムで勤務している方がほとんどだと思います。

そのため、アルバイトで他の職場で週数回も固定で出勤するのは難しいはずです。


そんなPT・OTがヒマなときにちょっと働いてお小遣いをゲットするのに、おすすめなのがシェアフルです。

シェアフルはアプリで簡単応募ができて1日単位のスキマ時間で働けるアルバイト探すアプリです。

シェアフルの特徴
  1. 履歴書不要
  2. 面接なし
  3. 当日職場に行くだけ
  4. 幅広い案件
  5. アプリ登録が無料


とりあえず登録してみて気になる仕事があれば、やってみるでもOKです。


8.ブログ

8つ目はブログです。

運営しているブログから広告収入を得るビジネスモデルです。

副業探しをしているとブログを勧めている方が多いですが、ぼくはオススメしません。

ぼくもブログ運営を数年していますが、収入を得るまでの時間・労力コストが尋常ではないです。

ブログをはじめて1年間はほぼ無収入でした。

そんな中でもブログを書き続けるのはかなりしんどいです。

ぼくの場合、このブログではなくて、スポーツサイトを運営していましたが、1年で90記事ほど執筆しました。

1記事が大体4,000文字だったのでトータル文字数はかなり膨大です。

ブログ1年間の執筆文字数

4000×90=360,000文字

年間で36万文字も書いてほとんど収入にならないと泣けてきます。

仮に、この文字数を1文字1.5円のWebライターで稼働していたとすると得られた収入はこちらです。

収入シミュレーション

360,000×1.5=540,000

なんと54万円です。

しかも、ブログは地道に続けてやっていれば確実に稼げるようになるわけではありません。


記事ライティングを副業にしたいなら、Webライターをおすすめします。

Webライターの概要はこちら

9.Youtube

ユーチューブもあまりおすすめしません。

競走が熾烈で今から参入して成功するには、有名人か多くの人のお悩みを解決できる高度な発信能力が必要です。

理学療法士・作業療法士でユーチューバーとして成功している方もいます。
下記記事でまとめているので、見てもらうとわかりますがかなりクオリティーが高いですが、コンテンツを出し続けるのはかなりしんどいです。

これといった強みがない理学療法士・作業療法士の方は他の副業を選んで確実にお金を稼いでいきましょう。

とりあえずやってみるでOK

副業在宅ワークは基本的にノーリスクです。

何事もやってみないことには始まりません。

今回、紹介した在宅ワークの中から自分に合いそうなものを選び、まずは気軽にやってみましょう。

無料で高額求人のぞいてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる