【完全決定版】理学療法士・作業療法士の転職おすすめサイトランキングベスト5

この記事のまとめ

国内に理学療法士・作業療法士専門の転職支援サービスがたくさんあります。今回、数ある転職支援サービスの中から実際にサービスを利用してみてのおすすめランキングベスト5を発表します。これから転職活動する人はもちろんのこと、他職場のPT・OTがどんな待遇をもらっているか気になる方はぜひ参考にしてください。

転職サイトってどれに登録すればいいの?

おすすめサイトをランキング形式でベスト5を発表するよ

ランキングを参考に選ぶね!

実際に各社サービスを利用したうえでランキングを作成したから信頼性が高いと思うよ

理学療法士・作業療法士専用の求人サイトの中からおすすめサービスをベスト5にして紹介します。

この記事の信頼性について

この記事の著者は理学療法士として転職4回の経験があり、複数の転職サービスを活用して就職を決めた経験があります。また、今回ランキングを作成するにあたって現在、国内に存在するほぼ全てのPT・OT転職サービスに登録してサービスを利用しました。その経験を基に客観的にランキングを作成しています。

目次

PT・OTの待遇は職場の羽振り次第

みなさんご存知の通り、理学療法士・作業療法士がリハビリ提供の対価としてもらう報酬は診療報酬によって定められています。

そのため、だれがやっても1単位当たりの報酬は一律です。

20年目のベテランと新卒PT・OTであっても両者が生み出す利益は全く同じです。

全国で働く全ての理学療法士・作業療法士が生み出す利益が同じなので、私たちの待遇は職場の羽振りの良さで決まります。

意外にも理学療法士・作業療法士の重要性を感じていて高待遇を提示している職場は探すとたくさんあります。

理学療法士・作業療法士の転職支援サイトは必需

今すぐ転職活動する方だけでなく、まずは他職場のPT・OTがどんな待遇で働いているかを情報収集するだけでも転職支援サイトは有益です。

就職活動というと、みなさん思い浮かべるのはハローワークだと思います。

ハローワークにいくと理学療法士・作業療法士の求人情報はチェックすることができますが、優良求人は少ないというデメリットがあります。

高待遇を提示する施設は理学療法士・作業療法士を貴重な人材として期待しています。

そのため、そういった施設はハローワークなどの無料媒体ではなく、理学療法士専用の転職支援サイトに登録してお金を払っていい人材を確保しようとします。

そのため、ハローワークには掲載されていない優良求人が転職支援サイトにはゴロゴロ眠っています。

そのため、今よりもいい待遇で理学療法士・作業療法士として働きたいという方は必ず転職支援サイトに登録する必要があります。

PT・OTの転職支援サイトにはハローワークには掲載されていない優良求人がたくさん掲載されている

ランキングの選定基準

転職サイトのランキング選定基準
  • 求人数の多さ
  • 高待遇求人の多さ
  • サービス対応のよさ

理学療法士・作業療法士の転職サイトランキングを発表する前に、その選定基準を簡単に説明します。

1.求人数

1つ目は求人数の多さです。求人数が多いほど自分の希望にマッチした職場に出会いやすくなります。

また、似たような条件の求人からより最適な職場を選んで転職もしやすくなります。

引っかかるところがあるけど、しぶしぶ転職するよりは納得できる形で転職するためには求人数が最重要と考えてランキングを作成しています。

2.高待遇求人があるか

理学療法士・作業療法士の方は転職するときに少しでも現職より給料アップさせたいと考えている方が多いと思います。

転職サイトの中には利用登録しないとみれない独占求人や非公開求人を保有しています。

今回、そのような非公開求人の中に優良求人がたくさん眠っているかをランキング作成の選定基準にしています。

3.対応がしっかりしているか

3つ目はサービス利用時の対応のよさです。

手厚いサポートしてくれれば、転職活動の成功確率も高くなるので1つの選定基準としました。

理学療法士・作業療法士の転職おすすめサイトランキング

スクロールできます
順位求人数優良求人数サービスネット検索料金
PTOTSTワーカー1位無料
PTOT人材バンク2位無料
リハのお仕事3位無料
PTOTキャリアナビ4位×無料
ケアキャリ5位無料
ランキング一覧表

ランキングの一覧表はこちら

1位:PTOTSTワーカー

1位はPTOTSTワーカーです。

業界最大手なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

PTOTSTワーカー最大の特徴は求人数の多さです。

東京都内の理学療法士求人だけでも2,000件を超えています。

求人募集が増える時期だと求人数はもっと多くなります。求人数が多いので、いろんな求人を比較検討できるのが最大のメリットといえます。

また、PTOTSTワーカーは各職種専用のアドバイザーがつきます。

理学療法士の方であれば、理学療法士専用のスタッフがアドバイスや転職サポートをしてくれます。

各職種の悩みや希望などの傾向をこれまでの転職サポートの経験から把握されているので、安心してサービスを受けることができます。

さらに、PTOTSTワーカーは独占求人が多数あります。

独占求人とは他の転職サイトでは紹介されていないPTOTSTワーカーでしか募集することができない求人です。

業界最大手だからこそ、独占求人を確保できているのではないかと思いますが、転職希望者に必須のサービスといえます。

2位:PTOT人材バンク

2位はPTOT人材バンクです。

PTOT人材バンクも求人数がとても多いので色んな求人情報を調べることができます。

また、PTOT人材バンク最大の特徴は非公開求人に力を入れている点です。

この非公開求人は無料登録すると閲覧することができるようになります。

この非公開求人には年収450万円以上や年間休日125日以上など優良求人がたくさん存在します。

確実に年収アップをしたいという方はさきほどのPTOTSTワーカーとこのPTOT人材バンクは合わせて登録することをオススメします。

3位:リハのお仕事

3位はリハのお仕事です。

リハのお仕事は東京・神奈川県内の求人に超特化している点です。

東京・神奈川県内の優良求人がたくさんありますし、エリアを絞っている分、スタッフさんも施設の情報に精通しています。

東京・神奈川在住もしくは今後引っ越して職場を変える予定がある方は登録しておきましょう。

一方、それ以外のエリアの方は求人がほとんどないので、登録する必要はありません。

利用対象者が限定されるという点で先ほどの2社よりも汎用性は低いといえます。

4位:PTOTキャリアナビ

第4位はPTOTキャリアナビです。

PTOTキャリアナビはリハのお仕事と同様、エリアを限定して求人紹介をしています。

該当エリアは関東圏です。

また、PTOTキャリアナビの難点はネット検索サービスがないところです。

他サービスはホームページ上で自由に求人検索することができますが、PTOTキャリアナビはメールでのやりとりなので基本的に受け身になります。

好きな時間に求人を探すことができないのはネックですが、サービス利用してみた感じだとスタッフさんの対応はいいので関東圏内で転職予定の方は登録しておきましょう。

5位:ケアキャリ

第5位はケアキャリです。

ケアキャリは介護領域に強い求人サイトです。

デイサービス等などで働きたいと考えている方は登録しておきましょう。

ただし、ケアキャリで紹介を受けられるエリアは限られています。

ケアキャリの対応エリア

東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・三重・愛知

上記エリアで転職予定and介護領域に興味があるという方はケアキャリを利用しましょう。

【重要】転職サイトを快適に有効活用する方法

転職サイトを有効活用するにはどうすればいいかな

3つの掟を紹介するね

転職サイト利用時の3つの掟
  • 転職サイトを全て登録しない
  • 電話の要不要を伝える
  • 気になる求人はすぐ担当者に確認する

1.転職サイトを一括登録しない

無料だからといって今回紹介した5つのサービスを全部登録する必要はありません。

各社が独占求人や非公開求人を持っていますが、同一の求人情報も掲載されています。

全部の求人サイトに登録すると各社から電話がくるようになるので地味にストレスを感じます。

このあと「【タイプ別】登録すべき転職サイト」でどのサービスに登録すればいいか解説してるので、そちらを参考にして最小限のサービスを登録するようにしましょう。

絶対に希望にマッチした求人を逃したくない方は全部登録するのもアリ

2.電話の要不要を伝える

各サービスともに利用登録すると後日電話で希望条件などのヒアリングがあります。

このとき、電話に出ないと何回か繰り返し着信が入るようになります。

仕事後にスマホを見て数件着信が入っているの地味にストレスです。

まず、登録後にかかってくる電話には必ず出て自分の現状や要望を伝えるようにしましょう。

また、今すぐ転職する気がなくて情報収集をメインに使いたい方はその旨も話しておきましょう。

近隣で求人が出たらいち早く電話をくれたりしますが、情報収集がメインの方はやりとりが面倒になってしまいます。

3.気になる求人は担当者にすぐ確認する

気になる求人があったらすぐさま担当者に状況を確認するようにしましょう。

特に、独占求人や非公開求人は他理学療法士・作業療法士との争奪戦になることが多いです。

優良求人の場合、数日後には募集が集まったのかホームページから消えていることもあります。

気になる求人には即アクションが重要です。

【タイプ別】登録するべき転職サイト

結局どの転職サイトに登録すればいいの?

4つのタイプに分けて紹介するからその通りに選べばOKだよ

【パターン別】転職サイト登録ガイド
  1. 基本パターン
  2. 東京or神奈川に転職
  3. 関東圏で転職
  4. 介護分野に興味あり

それぞれのパターンで登録するべき転職サイトをまとめていきます。

それぞれのサイトに簡単に登録できるように別タブで開くように設定しておいたので、サクサク登録しちゃいましょう。

1.基本パターン

PTOTSTワーカー

②PTOT人材バンク

基本タイプはPTOTSTワーカー&PTOT人材バンクです。

求人数が多い2社を押さえておけば、ほとんどの求人を網羅することができます。

2社であれば、やりとりもそこまで手間にはならないので、この2社の登録が基本型になります。

2.東京or神奈川で転職を検討中の方

PTOTSTワーカー

②PTOT人材バンク

③リハのお仕事

東京・神奈川に転職予定の方は基本型にリハのお仕事も登録しましょう。

東京・神奈川の独占求人に強いリハのお仕事に登録しておけば、お宝求人に巡り会う可能性も高くなります。

3.関東圏で転職を検討中の方

PTOTSTワーカー

②PTOT人材バンク

③PTOTキャリアナビ

関東圏の求人を幅広く見たい方は基本パターンに加えてPTOTキャリアナビに登録しましょう。

PTOTキャリアナビは求人検索するホームページがありません。

基本的にサービス会社から求人情報が出た時に連絡を待つ形になります。

そのため、必ず最初のヒアリングのときに自分が希望する待遇や勤務形態・職域などの条件を細かに伝えるようにしましょう。

希望条件を伝えていないと、自分の要望にマッチした求人が出ても、他の転職希望者に連絡がいってしまう可能性があるので注意が必要です。

4.介護領域に興味がある方

PTOTSTワーカー

②PTOT人材バンク

③ケアキャリ

デイサービス・老健などの介護領域に興味がある方は基本パターンにプラスしてケアキャリにも登録しましょう。

ケアキャリは介護領域の求人に圧倒的に強いのでオススメです。

理学療法士・作業療法士の転職サイトを活用して成功を掴もう

今の時代、転職活動するうえで転職支援サイトの登録はマストです。

転職サイトに登録することで、自分一人ではできない部分を徹底的にサポートしてくれます。

転職サイトに登録するメリット
  • 優良求人に出会える
  • 給料交渉をしてくれる
  • 登録・利用が完全無料
  • 希望求人が出たら優先的に連絡をくれる
  • 職場の内情や雰囲気まで教えてくれるなど

※正確なサービス内容を各社に直接ご確認ください

転職活動を有利に進めるためにも転職サイトを活用することをオススメします。

みなさんが希望に合った職場への転職を無事につかみ取ることを祈っています!

無料で高額求人のぞいてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる